渋谷区、港区、中央区、千代田区、目黒区、世田谷区、新宿区への
ペット往診はお任せください|犬猫ペット往診専門動物病院の麻布ペットクリニック

03-5790-9877

【受付】9:00〜18:00
ご予約・お問い合わせ <完全予約制>

クリニックブログClinic Blog

自宅でもできる、ねこちゃんの体型管理

ねこちゃんの体型管理について投稿します!!

病院ではわんちゃん、ねこちゃんの体型を表す時にボディーコンディションスコア(BCSという値を使います。

これはペットの体型を視覚と触覚で判断するもので、細かな判定にはやや主観も入ってしまうものの家庭での体型管理にも利用していただけます。

そこで、今日は猫ちゃんのBCSを紹介したいと思います。

適切な体重の子は、理想体重の95~106%の範囲にあり、体脂肪率は15~24%の間とされています。

肋骨(あばら)はうっすら脂肪に覆われ、腹部は適度なくびれがあることが理想です。

 

≪ねこちゃん≫

 

ねこちゃんは9段階で表されておりそれぞれの意味は、

1 極度に痩せている : 体重を増やしましょう

2 痩せている : 体重を増やしましょう

3 やや痩せている : 体重を増やしましょう

4 痩せ気味 : これ以上体重を減らさない

5 適正(理想体型)

6 ぽっちゃり気味 : これ以上体重は増やさない

7 ややぽっちゃり : ダイエットしましょう

 ぽっちゃり : ダイエット必須

9 かなりのぽっちゃり : ダイエット必須

 

体型の変化には影に病気が存在していることもありますので、増減や痩せていたり、太っていたりと偏りがある場合は一度病院を受診しましょう。

 

≪肥満が原因で発症する疾患 例≫

  • 糖尿病
  • 脂質異常症(高脂血症)
  • 高血圧
  • 心臓病
  • 脂肪肝
  • がん
  • 運動機器疾患

 

まとめ

体重・体型管理を行いつつ、こまめに全身状態を把握することでねこちゃんの健康寿命(心身ともに自立し、健康的に生活できる期間)をのばしていきましょう!!

健康診断

ご予約・お問い合わせ 24時間受付のWEB予約